私にも出来る?ネットでお小遣い稼ぎ~今から始める副業。収入アップへの道~

ポイントサイト活用術・自宅で簡単お小遣い稼ぎ・空き時間に副収入・安全なポイントサイト選び

お小遣いサイト moppy モッピーの危険性

ポイントサイトの仕組みから理解しておく必要があります

ポイントサイトは広告収入で成り立っています。
広告を出している企業がポイントサイトを経由してみなさんに広告宣伝費を
提供しています。

テレビCMもものすごくお金かけて作成しますが一番お金がかかるのが
作成したCMをテレビで流す為の「スポンサー料」ですね。

新聞広告・駅や繁華街の看板等も莫大な広告費用というのがかかっています。
それでも広告をしないとよい商品やサービスを世間のみなさんに知ってもらう事が
出来ないので、莫大な費用をかけてでも企業は商品やサービスを宣伝します。

それだけの費用をかける価値があるという事ですね。
費用をかけて広告を出すならそれなりの効果がないと無意味ですよね。
効果というのはなるべく沢山の人に商品・サービスを見てもらい利用してもらう
ことになります。

それならなるべく人の目に付くところに広告を出したいですよね。
裏路地より駅前に看板を出し、深夜の不人気番組よりはゴールデンタイムの
人気番組の間にテレビCMを入れた方が宣伝効果は高いはずですよね。
インターネット上もなるべく沢山アクセスがあるサイトで広告した方がいいですね。

それがポイントサイトです。

では、なぜわざわざみんなは自分でパソコンの前に座り、電源を入れ、時間を使って
まで広告を見に来るのか??

そうですポイントというお金が貰えるからです。



TV・ラジオ・チラシ・看板といった広告と違いインターネット上は広告を掲示すること自体は
無料で出来ます。
問題はそれをわざわざ見に来てもらわないといけない事ですが
そのために各企業が出した広告宣伝費がポイントサイトの収入源であり
みなさんにGETしてもらうポイントとなります。

このような仕組みになっているので全く持って健全で合理的な仕組みといえます。
登録車から会費等を搾取することも必要なく、十分な運営を行う事ができます。


「危険察知」「用心」「警戒」が必要な項目を挙げていきます。

・年会費等お金がかからないか
・迷惑メールが来るようになる
・個人情報の管理について
・お金はちゃんと振り込まれるのか
・退会が出来なかったりしないか
・運営会社が健全か
・架空請求等はないか
・依存性はないか

ざっとこんな感じの不安や心配、警戒がありますね。
こちらの検証につきましては、ここでは簡単に書きますがどれも問題ありません。
全く安全です。詳しくは「安全性」を見てみてください。


ここで言えるmoppyモッピーの問題点としては

携帯メールアドレスが必要
利用方法を極端に間違えるとアカウント停止の可能性がある
自ら友達を勧誘する事での人間関係悪化

という点があげられます。

モッピーをはじめとしたポイントサイトをみなさんにも利用してもらいたいですが
ちゃんと問題点も把握したうえで健全にお小遣い稼ぎをしてもらいたいので
あえてこれを書きます。

携帯メールアドレスが必要
こちらは厳密にいうと必須ではありません。パソコンから登録するのに
携帯メールアドレスは必用ありません。しかしモバイル版モッピーを利用した方が
かなり利便性が高くまたポインが貯まりやすくなっています。そのために登録する際に
携帯メールアドレスが必要です。

利用方法を極端に間違えるとアカウント停止の可能性がある
これは「友達紹介」制度の利用についてです。友達紹介をすると
一人紹介する毎に300ポイントもらえます。(げん玉と違い300ポイント=300円)
これを利用しようと無料のメールアドレスを作っては登録しというのを
繰り返すとアカウント停止でポイント没収となります。
この項目についてはそんな事しなければよいだけの話ですね。

自ら友達を勧誘する事での人間関係悪化
こちらはモッピーがどうとかというよりは個人の人間関係の話になりますが
友達紹介をすると300ポイントもらえる上に紹介した友達が獲得したポイントの
40%が紹介元の会員さんに還元されます。紹介された方のポイントは減ることなく
還元されるので紹介すればするほど、紹介元会員さんも紹介されてモッピーを始めた
会員さんも儲かる仕組みになっています。
だからといって興味もない人を強引に勧誘したりして鬱陶しがられたり
迷惑がられるというケースがあるようですので知り合いを紹介する際は
最大限気を付ける必用があります。



ネット検索での予測キーワードについて


インターネットの検索画面で
「モッピー」と入力すると
[モッピー 危険]
[モッピー 悪質]
[モッピー 詐欺]

といった予想キーワードも出現します。
これはそういった情報を調べたい人がいたから予想キーワードにあがっただけです。
実際に「悪質」「危険」「詐欺」だから予想キーワードに表示された訳ではありません。
こういったこわーい事がないように[安全性]でちゃんと説明しますので
続きも見て行ってくださいね。

危険!ダメダメ!手を出さない方が無難!と考えてたら確かに安全度は必要以上にあがりますが
得を出来るハズの情報を取り逃がしてしまいます。
危険をしり安全について確認して判断しましょう。

img32353.gifコチラから記事一覧に戻りますょ

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://majikaru.jp/tb.php/47-b4ab014a